医療法人山内歯科医院/YAMAUCHI DENTAL CLINIC

9:00〜12:00 / 13:30〜18:00

土曜日のみ午後17:00まで

インプラント

IMPLANT

一番は、自分の歯を大切にすること。
二番は、インプラント治療です。

インプラント治療は、欠損歯(歯の無いところ)に人工の根を埋め、機能を回復する治療法ですが、最近では、審美性や欠損部位、骨の状態により最適なインプラントを選択する時代に入ってきています。

インプラント治療は、良い治療?

インプラント治療は、個人々のお口の状態にもよりますが、現在の歯科治療のなかで長期間に渡って安定した咀嚼力を維持することが出来ます。入れ歯の様に取り外す必要がありませんし、ブリッジの様に歯を削る必要もありません。

良好に機能しているインプラントは、適度な骨への刺激があり、骨の吸収防止(重篤な歯周病や喫煙、放射線治療、糖尿病、その他全身的疾患がある場合などは除きます)にも役立ちます。非常に良い治療法だと思います。

しかし、自分の歯に勝るものはありません。
一番大切なことは、ご自分の歯を大事にすることです。

リスクについても理解する必要があります。

インプラント治療は、成功率の高い歯牙再生療法の一つとして、世界中で施行されている非常に良い治療法と言えます。しかし、インプラント治療は外科手術を伴いますので、手術後の腫れや痛み、神経麻痺そしてインプラントが骨と結合しない場合など様々な問題が起きる事も理解して置く必要があります。そして、後の管理方法やお口の状況変化にも影響します。

例えば、お口の清掃状態が不良の方、歯周病の方(歯茎がブヨブヨしている方)、顎の骨が極端に少ない方(ガタガタ動く入れ歯を、長く使われている方)、タバコを吸われる方、歯軋りや食いしばりをされる方などは、インプラント治療においてリスクが高いと言えます。

通常インプラントは、本来なら何十年と使うことが可能です。しかし、お口の状況、環境、全身状態の変化などにより骨から抜けてしまう場合もあります。

インプラントを骨に埋め込む1次手術は、清潔さを重視しますので周辺材料や使用器具類などは、全て滅菌された物を使用し、インプラント手術専用の部屋で出来る限り無菌的に行いますが100%成功とはいきません。標準的な骨の状態でのインプラント生存率は、ほぼ上の顎の場合で約95%位、下の顎の場合で約98%位と言えます。

インプラント治療の流れ

  • お口の状態を診査させて頂きます。

    レントゲン撮影をします。

    審査したデータを基に、見積をさせて頂きます。

  • お口のお掃除と指導をさせて頂きます。

  • インプラント1次手術

    骨にインプラントを埋め込みます

    骨の状態が良好な場合は、仮の歯まで作製します。

  • インプラント2次手術

    インプラントと歯をつなげる為の軸を作ります

  • かぶせ物の型取りをします。

  • かぶせ物の型と色合せをします。

  • 完成

    1次手術から完成まで、下顎の場合約3~4ヶ月

    また、上顎の場合約6~8ヶ月が必要です。

ワンデートリートメント

1日で歯ができます。1次手術の時に歯を作ることが出来ます。

インプラントを行った日に骨の状態が良ければ、仮の歯まで完成します。

もちろん、その日から食事も採れます。

但し、骨の状態が良好な場合に限られます

メンテナンスについて

ご自分の歯と同様にインプラント(人工歯根)を、いつまでも長くお使い頂く為には、清潔で健康なお口を維持することが大切です。その為にも定期的なメンテナンスが重要になります。

インプラント研修

クリスターソン先生には、25年間インプラント治療を、ご指導頂きました

コペンハーゲンインプラントセンター研修

スウェーデン:イエテボリ大学、マルメ公立中央病院、ハルムスタッド公立病院研修

イタリア:Dr.メルリ診療室研修、Dr.ティンティ診療室研修、Dr.ビンセンティ診療室研修

ご予約はお電話にて承っております。

9:00〜12:00 / 13:30〜18:00

土曜日のみ午後17:00まで(休診日 木、日、祝祭日)

〒441-3421 愛知県田原市田原町築出18-1