デジタルレントゲンシステム

新しいデジタルレントゲンシステムの導入

自然環境にやさしい

現像機や現像液が要らないため、医療廃棄物が出ません
地球環境にもやさしいのです。

人にやさしい

今までのフィルムレントゲンと比較して、
撮影時に出る放射線量は、 約10~40%に抑えられてます。

しかも現像の手間が要らないので、画像は瞬時に表示されます。

CTデジタルレントゲン

デジタルレントゲンシステムは、非常に低い放射線量で撮影ができます。

CTレントゲン
インプラント治療の骨診査や、保険診療でも3次元的なより細かな診断が必要な時に撮影します。

パノラマレントゲン
お口全体の診断が必要な時に撮影します。

セファロレントゲン
主に矯正治療の治療前後に撮影します。

デンタルレントゲン
小さな箇所の診査や診断が必要な時に撮影します。

フィンランドのプランメカ社 プロマックス

当院導入のデジタルレントゲン(プランメカ社製プロマックス)は、これからのパノラマX線撮影装置に求められる最新技術を結集した、
これまでの顎顔面領域の放射線診断装置にはない数々の新しい特長を備えています。

プランメカ社HP(英語)

山内歯科医院
歯科、小児歯科
〒441-3421 愛知県田原市田原町築出18-1
電話番号 0531-23-1525 / FAX番号 0531-23-1525